今年もあと僅か…😂

一年って、ほんとに早いですね…💧

としたろうも2歳11ヵ月を過ぎ、3歳目前でございます!

最近ブログもご無沙汰しております…😭😂💦

近況報告は、地域で一番の規模の病院併設の療育(リハビリ)センターに行き始めました。

まだ行き始めて、3回ですが、OTをしています。

プレイルームで身体を使ったプレイリハビリテーションがメインです。

中に入るまでが一苦労💧場所見知りなのか、私も同伴なのに、入室は決まって大泣き💧やっとの思いで入っても、遊具より、室内灯のスイッチにばかり夢中で、いつも先生とお話ばかり…😂

最近、家や保育所で目立ってきた、その場でグルッグル回りと横目で走る視覚刺激の問題。

先生は、あえて無理に止めさせるとストレスになって逆効果なので、それを関わり遊びっぽくすり替えるのがいいです、と。

止める時、抑える時に「つーかまーえた!!」と遊んでいるふうにするそうです。なるほど…!!

あと、爪噛みがすごい!
最近数ヶ月は爪切りした記憶ないです💧

これも、暇つぶし&ストレス解消なんでしょうね…ごめんなさい🙏もっと構いますから〜💨

言葉はからっきし出てませんが、感情をよく表に出すようになりました。
その時、「ばばば…」とか、なんか言ってるの?って宇宙語をよく言ってます(笑)

あと今更?!!後追い絶賛流行中〜(笑)

危ないと階段下につけていた簡易突っ張り棒式ゲートをまたぎ、勝手に登って来るので、階段の上り下りはそつなくなってきて、むしろ、ゲートまたぐ時に、頭から落ちそうで危ないので、外しちゃいました。

私が2階に登ると、金魚のふんみたいにくっついてきて、用事が済み、1階に降りると、一緒にくっついてきて…♥

私が1階にいると、絶対2階には行かないんで、もっと早くに取り付けやめててもよかったな〜なんて(笑)

あと、キッチンのゲート(こちらは扉式)も調理してない時や、洗い物だけって時は、自由に入れてあげて、私の邪魔をし放題です(笑)

洗い物してるのに、洗い物の台と私の間に入ってきて、私のお腹を押して離そうとするんです…💧
だからいつもへっぴり腰みたいな姿勢で洗い物してます(爆)

クレーンもすごく増えて、あっち一緒に、こっち一緒にと、部屋を案内されてます(笑)

義母のお家で保育所帰り数時間過ごす時も、テレビのリモコン持ってきて手渡したり、飼い犬のリードを持ってきて、首輪に手を持っていかせ、付けろと促してきたり…
一番可愛いのが、義母の飼い犬のお腹を触りたくて、義母や義父の手を飼い犬に押し付けてくるのです♥(このクレーンは、私や、主人にはしてこないので、面白いですね!)

でもとしたろう、乱暴なので、飼い犬が嫌がって逃げちゃうんですけどね😅

あと、義母家でみんなで週末、ご飯食べてると、いつも飼い犬がなんかくれ〜💨ってやかましいので、別室に入れちゃうんですけど、飼い犬を別室に入れてきた途端、そのお部屋までとしたろうが行ってしまい、扉を開けてあげて、飼い犬を解放してあげます(^v^)

飼い犬の事が大好きなとしたろうです♥
e0375854_12063797.jpg
何故か…テレビの裏が気になってしょうがないんです…😭😂💦止めて〜💨腹ペコちゃん!!

[PR]
# by mimoritti | 2017-12-14 11:26 | Comments(0)

3連休🎶

皆様、3連休はいかがお過ごしですか(^v^)

我が家は、初日、文化の日にふさわしく、大宮の鉄道博物館に行ってきました*\(^o^)/*

私は独身時代に友達と来たことがありましたが、主人と、としたろうは初めて。

としたろうの電車好きもあって、行ってみたいね!って言ってた割に、なかなか行けていませんでした😅

開館が10時で、それには間に合わず、10時半くらいに着いたら、連休初日ともあって、大勢の親子連れ。

早く館内を見たかったのですが…
朝ごはん食べ損ねて、私も主人もお腹が腹ペコ(笑)

まず腹ごしらえに館内のレストランでブランチとなりました。

e0375854_16253405.jpg

店内から、在来線が行き交うのを眺めながらお食事です🎶
としたろうもお子様ランチが気に入ったようで、パクパク🍴💓

お腹も満たされ、館内をめぐりました〜

e0375854_16284303.jpg
ジオラマ鑑賞エリア🎶

e0375854_16293292.jpg
ミニチュア列車が走るのをジーっ

e0375854_16304285.jpg
鉄道を主に描いてらっしゃる、知的障害者の方のギャラリー。
写真さながらの仕上がりにびっくりでした!😱
なんでも、写真を見ながらとか、実際の走っている電車を見ながら描くんではないんですって!一度見た風景を、思い出しながら描いてらっしゃるそうなんです…😰更にびっくり…

1階には、往年活躍した列車や、新幹線などのの実物の車両が展示さてていて、自由に内部を見たり、座先に座ったり出来て、レトロな内装で、さながら、タイムスリップしたような気分でした🎶

e0375854_16382774.jpg
屋上は、在来線と新幹線とモノレールがパノラマで見ることが出来て、としたろうも身を乗り出して見入っていました!

お天気も良く、最高の一日でした(^v^)

[PR]
# by mimoritti | 2017-11-03 16:16 | Comments(1)

ご無沙汰してます!

としたろうの最近は、療育手帳を取得しました。
判定Bの中度自閉症です。
判定は4段階あって
C(発育が70%にとどまる状態)
B(発育が50%にとどまる状態)
A(重度)
〇A(最重度)
だそうです。
2年後の再判定(再交付にあたり)で、判定が上がるか下がるか…😰

あと残念だったことに、11月からほぼ行けると思っていた、市の発達支援センターの療育園に落ちてしまいました😂

としたろうを療育園に見学に連れていった際、先生から今年度1枠定員割れがあって、途中通園出来ると誘ってくれたにも関わらず、としたろうの見学後、数名の途中通園希望者が出てきて、公平性を保つため、療育を受ける優先度を会議で話し合い、途中通園の者を決めたい、との事で…😂それで、他の子が療育の必要性が早急とみなされ、1枠を逃しました💧

腑に落ちなかったのが、年度年度の通園募集で応募多数であれば、その選出方法も納得当然ですが…😅
定員割れ、途中通園の場合に関しては、早い者勝ちの様な気もしますが…😰先生から誘っていただいたんですし〜💧

って愚痴、クレームは、先生には言いませんよ(笑)
でも、「誘って頂いたので、ほぼ行ける気持ちだったので、残念です〜💧来年度の選出の会議では、何卒ご配慮を…🙇🙏」と釘指しておきました(笑)

療育は、週1回、近所の放課後等デイサービスか、西荻窪のコロロ療育センターにお世話になっています。

コロロでの成果は、回を追うごとに出ていて、ペープサートの着席注視も、先生の持つペープサートの方へ近寄ったりしてしまうのも、だいぶ減って、着席していることが出来るようになって来ました*\(^o^)/*

歩行訓練はまだマイペースが目立ちますが、先生もあの手この手で、柵を触りながらだとか、縁石に登って歩くだとかの「こだわり」を利用して、歩行ペースをうまく保っているようです。

一日の終わりには、保護者と先生との面談が必ずあって、そこで、家庭療育の悩みやアドバイスを、面談時間めいっぱい、先生に聞いてメモって、次回のコロロまで、家庭療育として一日1回は着席しての課題に取り組んでいます!

最近のとしたろうの変化は、「要求」が増えてきたことでしょうか。

今までは、何がほしい。何がしたいというのは、本人から発せられる事もなかったのですが、「頂戴ジェスチャー」(手をパンパンたたく)を頻繁にやるように🎶

例えば、黒糖こし餡まんじゅうが好物で、おやつの時間、一口サイズにちぎってあげるのも、(頂戴頂戴)パンパン🎶とちぎってあげる度にジェスチャーしてくれたり、クレーンもほとんどしませんでしたが、家の行きたいところへ、いっしょに連れていかれたり、外にお出かけしたければ、玄関へ、連れていかれたり…。

指差しでの要求は未だありませんが、大人を頼ってくれるようになったのも進歩です(^v^)

言葉は相変わらず宇宙語ですが、発する宇宙語の頻度は明らかに増えてきました。

保育所でのとしたろうの問題行動に、我慢など強いられてストレスがかかると、自分の手や指を噛むそうで、歯形がついて、腫れているそうです…😰他害は一切ないようですが、自傷みたいな行動、これからエスカレートしなきゃいいな…と思います😢

ともあれ、毎日よく寝て、良く食べて、体だけは立派な成長を遂げて健康です🎶(体重15、7㌔ 身長95cm3歳9ヶ月の子の平均値と一緒です😱)
e0375854_22424317.jpg
よくもこんな態勢で寝られますよね(笑)

[PR]
# by mimoritti | 2017-11-01 16:12 | Comments(0)

保育所の運動会🎶

今日は、お天気にも恵まれ、保育所の運動会に行ってきました(^v^)

主人と主人のご両親も応援にきました。

去年、保育所に入って初めての運動会を経験した時は、としたろうは1歳7ヵ月。
その時は、うっすら発達障害の事を意識しはじめていたというか、とにかく、大勢集まった空間が嫌で嫌で泣いているとしたろうと、他のお友達の振る舞い(家族にニコニコ手を振ったり、先生の支持通り集団で動くなど)があまりに違うので、違和感がすごかったのを覚えています。

去年も今年も、かけっことお遊戯、親子競技の3種目に参加でした。

去年は、かけっこは泣いて走らず、先生にやっとの事で手を繋がれて走ったと思ったら、私を見つけてコースアウト💧
お遊戯も泣いて、先生に後ろから抱きしめられながら、その場に立っているのがやっとでした…😂
親子競技も私と障害物をこなしながら(ほぼ私が抱っこしながら、私が障害物をこなして)ゴールを目指しましたが、最後まで泣きながらやっとゴール、のような有様でした😅

今年の運動会の練習の段階でも、先生から、練習の時に泣いちゃったり、みんなと参加できなかったり…といいお話が聞けてなかったので、せめて、かけっこでまっすぐゴールできれば御の字だ!!ぐらいにしか思っていませんでした…

ところが!!

かけっこも先生と手を繋ぎながらですが、泣かずにゴールできたし、親子競技もちょっとしゃがみこみはしたものの、去年よりも障害物もこなし、ゴールする事ができました*\(^o^)/*

何より今回嬉しかったのが、お遊戯の時間!!
初めは先生が後ろから抱きしめその場に居させるような、そんな受身な体制でしたが、途中から、先生から離れて自ら1歩前に出て、先生の制止なくとも、正面でダンスしている先生を見ながら、つられてダンスの振りをし始め(ノリノリで踊り始めたとしたろうを見た、後ろで制していた先生は狂喜乱舞!!)私もこんなに楽しみながら、積極的に参加しているとしたろうを見て、こんなに成長したんだ…!!と、思わず泣いてしまいました😂


乳児さんは、約1時間30分程度の参加でおしまいで、後は教室でおやつの休憩をとって、自由解散となりました。

喉が乾いたか、リンゴジュースを一気飲みして、おせんべいをほうばっているとしたろうに、たくさんたくさんイイコイイコして、たくさん褒めてあげました🎶そして清々しい気持ちで帰路に着きました。

保育所の先生には、としたろうの事で、本当に手を焼かせてしまっていて、申し訳ない気持ちで日々いますが、先生方が本当にいい先生方で、としたろうに寄り添ってくれて、甘やかすのでもなく、時に厳しくご指導頂いており、とても熱心な先生ばかりで、感謝でいっぱいです!!
としたろうの運動会の様子を見て、改めて先生方の日々のご指導のおかげと強く思いました。本当にこの保育所でよかったな!!と思います(^v^)


[PR]
# by mimoritti | 2017-09-30 21:40 | Comments(0)

うちの兄の知り合いに、お医者様のご夫婦がいて、たまたま、甥(としたろう)の言葉の発達の遅れを話したところ、奥様がこの目白大学耳科学研究所クリニックの耳鼻科医を非常勤で勤務していて、紹介されました。

ここは様々な耳のトラブルに対応してくれるようで、難聴や、吃音症の言語訓練まで、色々です。

予約の電話の際、言語訓練聴覚士の先生と軽く聞き取りを受け、としたろうは今回、そこで耳の病気の有無、機能検査と、言葉の理解度を調べましょう!ということになりました。

今回も、義理のおかあさんが運転手も兼ねて付き合って下さり、一緒に行きました😅(いつも申し訳ございません!)

まず、耳鼻科の先生(この日は兄の知り合いの奥様の日ではなかったので、別の女医)に耳の穴を見られると「おー耳垢いっぱいだね!まず耳垢のふやかすお薬を耳の穴に注ぐので来てください!」

と看護師に促されるまま、別室へ。


処置室で、私と二人がかりで(用意して下さったのに、残念ながら興味の無いアンパンマンのDVDと共に(笑))押さえつけようにも、どうにもならないので、レストレーナー登場!!

「芋虫さんにになろーね〜🎶」と楽しげにやっても無駄ですが(笑)網にくるまれ、ギャーギャー暴れるとしたろうに、私の開いたYouTubeの踏切がひたすら映し出される動画でやっと正気に戻られ、片耳5分も耳の穴が水浸しを頑張ってもらい(大人でも気持ち悪そうです💧)長い10分を過ごしました。

耳鼻科の先生に、そのふやけた耳垢の塊を吸い取ってもらい(見ている私は快感♥)としたろうも、どこかスッキリした面持ち?

聴覚検査は、言語聴覚士の女性が担当してくださり、とっても優しそうな先生🎶

としたろうも何故か警戒心ゼロで、ベビーカーに乗っかったままでしたが、最後まで上手に受けられました*\(^o^)/*

条件詮索反応聴力検査


e0375854_12025920.jpg

上写真図のように、上部左右のスピーカーから子どもが十分に聞こえると思われる音を提示します。それと同時に、スピーカーと同側の動く玩具が入った光刺激窓を光らせます。この手続きを数回繰り返すと子どもは音が聞こえると光刺激を探したり、定位したりするようになります。このような条件反応を利用し、音を小さくしたり大きくしたり、さらに周波数を変えて周波数毎の聴力を測定します。


要するに、スピーカーから変な音がなると、暗い箱の中の電気がつき、太鼓を叩く熊が動き出す、を数回繰り返し見せてやると、スピーカーの音が聞こえただけで、箱の方を見るようになり、(箱の照明や、人形が動く前にも)検査者は箱を見たなと確認して照明と人形のスイッチを入れるという検査です。


としたろうは、この理屈?を早々に理解したようで、検査は全ての周波数でパーフェクト🎶先生もびっくりしてました(^v^)

鼓膜の動きを測定する機械を耳の穴に突っ込まれても頑張り、耳の聴こえや、鼓膜の異常も中耳炎もありませんでした(^v^)パーフェクト!!


その後言語聴覚士の先生と、言葉の理解度を見る課題を受けましたが、としたろうはモノの概念を学んでいる最中とのこと。


e0375854_12304712.png

概念とは、もうちょっと詳しく言えば、「ストローをストローとして使う(口に咥え吸う)」とか、歯ブラシを渡すと口に入れる、とか。物を正しくそのように使うことが出来るので、モノの概念は理解してる、ということなんだそうです。


そこから、言葉の理解→お話  と繋がるのだそうです。


先生がオススメなのは、お片付けを日常に取り入れて、そこからモノの名前を覚えていく、のがいいそうです。


視覚に訴えるように、絵付きのカード(写真を撮って拡大しても良い)をおもちゃの仕舞う箱や場所に貼り、そこにめがけておもちゃを入れさす(置かせる)と理解しやすいそうです。(療育園とかも、絵カード、多様していますよね。単にわかりやすくって目的ではなく、発語に繋げる効果もあったんですね!)


目白大学耳科学研究所クリニックでも、今後言語聴覚士のフォローアップとして、半年後に伺うようになります。


今回受けた指導で、絵カード、ちょっとずつ作っていこうと思います(*`・ω・)ゞ






[PR]
# by mimoritti | 2017-09-19 10:48 | Comments(0)