いざ、N療育センターへ

先日、半年前に予約を入れたN療育センターに行ってきました。

ここは、2歳の時に初めて保健センターにて臨床心理士の先生に、としたろうを見てもらった際、紹介された療育センターです。すぐに電話して「半年待ちです」とN療育センターに告げられた時は、マジか!!と驚いてしまいました💧
もっとも、N療育センターはこの近辺の公的療育センターとしては最大級で、重症心身障害者などの入所や、リハビリも請け負う大規模な施設で、人気だそうです。

今回、義理のおかあさんも付き添ってくれて、3人で行きました。

予約の時間が過ぎてもなかなか呼んでくれず💧としたろうはじっと座って待てないので、一緒に施設内をあてもなくウロウロ…😅

20分くらい過ぎてやっと呼ばれて、私と同じくらいの年回りの女医の小児科医が、としたろうの様子をチラチラ見つつ、主に、検査表にのっとって、数々の質問を受け答えました。

遠城寺式等を用い、知的障害を伴う自閉症スペクトラムという診断名でした。

ただし、低年齢でしかも、早期療育を受けるにあたって、この診断名は変化することも今後あったりしますから、今回は療育手帳を受け取るための診断と捉えてください、との説明も受けました。

正直、自閉症スペクトラムという診断名には違和感がないのですが、「知的障害を伴う」がかなりショックで…😂

私としてみたら、パズルは30ピースを1人で完成させるとか、ちょっとした隙に、タブレットをとしたろうに奪われて、トップのアプリアイコン画面から、YouTubeアイコンを見つけ、自分の好きな画像を見まくる等を、知的障害があって、出来るものかな〜😰😞と思うのです…

知的の遅れに関しては、言葉の遅れとコミュニケーション能力の不足が、それに当てはまるようです。運動面には問題はないようですが、社会性と言語が1歳程度なんだそうです。

これからこちらでも、月2回ほどお世話になる予定です。11月から通えそうな療育園では集団療育ですが、こちらでは個別療育なので、違った影響が受けられるのではないかと思っております。

あーあ、としたろうは頭ん中が1歳の2歳児かあ〜😰

e0375854_22362023.jpg

車に乗れば、あっちゅー間に就寝(笑)寝顔が可愛くて好きです♥
寝付きは最高です(^v^)

[PR]
by mimoritti | 2017-09-18 21:36