保育所の運動会🎶

今日は、お天気にも恵まれ、保育所の運動会に行ってきました(^v^)

主人と主人のご両親も応援にきました。

去年、保育所に入って初めての運動会を経験した時は、としたろうは1歳7ヵ月。
その時は、うっすら発達障害の事を意識しはじめていたというか、とにかく、大勢集まった空間が嫌で嫌で泣いているとしたろうと、他のお友達の振る舞い(家族にニコニコ手を振ったり、先生の支持通り集団で動くなど)があまりに違うので、違和感がすごかったのを覚えています。

去年も今年も、かけっことお遊戯、親子競技の3種目に参加でした。

去年は、かけっこは泣いて走らず、先生にやっとの事で手を繋がれて走ったと思ったら、私を見つけてコースアウト💧
お遊戯も泣いて、先生に後ろから抱きしめられながら、その場に立っているのがやっとでした…😂
親子競技も私と障害物をこなしながら(ほぼ私が抱っこしながら、私が障害物をこなして)ゴールを目指しましたが、最後まで泣きながらやっとゴール、のような有様でした😅

今年の運動会の練習の段階でも、先生から、練習の時に泣いちゃったり、みんなと参加できなかったり…といいお話が聞けてなかったので、せめて、かけっこでまっすぐゴールできれば御の字だ!!ぐらいにしか思っていませんでした…

ところが!!

かけっこも先生と手を繋ぎながらですが、泣かずにゴールできたし、親子競技もちょっとしゃがみこみはしたものの、去年よりも障害物もこなし、ゴールする事ができました*\(^o^)/*

何より今回嬉しかったのが、お遊戯の時間!!
初めは先生が後ろから抱きしめその場に居させるような、そんな受身な体制でしたが、途中から、先生から離れて自ら1歩前に出て、先生の制止なくとも、正面でダンスしている先生を見ながら、つられてダンスの振りをし始め(ノリノリで踊り始めたとしたろうを見た、後ろで制していた先生は狂喜乱舞!!)私もこんなに楽しみながら、積極的に参加しているとしたろうを見て、こんなに成長したんだ…!!と、思わず泣いてしまいました😂


乳児さんは、約1時間30分程度の参加でおしまいで、後は教室でおやつの休憩をとって、自由解散となりました。

喉が乾いたか、リンゴジュースを一気飲みして、おせんべいをほうばっているとしたろうに、たくさんたくさんイイコイイコして、たくさん褒めてあげました🎶そして清々しい気持ちで帰路に着きました。

保育所の先生には、としたろうの事で、本当に手を焼かせてしまっていて、申し訳ない気持ちで日々いますが、先生方が本当にいい先生方で、としたろうに寄り添ってくれて、甘やかすのでもなく、時に厳しくご指導頂いており、とても熱心な先生ばかりで、感謝でいっぱいです!!
としたろうの運動会の様子を見て、改めて先生方の日々のご指導のおかげと強く思いました。本当にこの保育所でよかったな!!と思います(^v^)


[PR]
by mimoritti | 2017-09-30 21:40