目下、としたろうの来年度からの進路について模索中。

今、保育所に行っていますが、来年度は加配の手続きをして、そのまま通所させながら定期的にコロロにも通う。(行っても週1回)

もう1つ迷っているのは、保育所は退所して、市の発達支援センターの療育園に週5で通わせるか。(その場合、コロロは月2回くらい行く予定)

療育園は、幼稚園と同じく3年保育となっており、毎日の生活の中に療育の要素が満載のプログラムで、発達を促していただけます。

実は、保育所のとしたろうの担任先生が、去年までこの療育園の職員だったということもあり、色々教えて下さり、発達を促す点ではすごく定評のあるいい場所とお墨付きで、こちらにも心が傾いている次第にございます…

旦那さんと義母は、療育園にガッツリ通った方が、コロロに週1ペースごときで通うよりは、絶対いいだろう!と思っていて、私もコロロに毎日通わせてあげたいけど、実質今の仕事を辞めるわけにもいかず(専門職でブランクが禁忌な事と、将来、旦那さんの退職後は私が生活費を稼ぐことになるので…😂)それならば、ベースは療育園にお任せして、コロロは不定期で行き、メソッドを家庭で、私がガッツリやる!というのが現実的なのかな…と思い始めています。

以前、コロロの面接に言行ったの時も、毎日通わせられない不安を言ったら
「コロロメソッドでは主たる療育者は母親と考えております。したがって、毎日通わせてても、それで安心しお母さんが家でサボったりすれば、なんにもならないし、むしろ、遠方から不定期で通われているお母さんの方が熱心だったりして、しっかりコロロメソッドをご家庭で取り組んでいます。それで十分な成果が出ますから、通う頻度は気にしないでください」と仰っていただきました。

さて療育園での見学の様子ですが、ちょうど朝の登園時間と重なり、朝の様子を見させていただきました。

まず水分補給。

ヤカンに入った麦茶を係の子供が、上手にコップに注いで、それを着席しているクラスメイトひとりひとりに「どうぞ」と手渡して行きます(^v^)

次に課題の時間。

年長さんのクラスの様子を見学したのですが、教室からホールに移動して身体を動かす課題でした。

椅子も各自持ってきて、横一列になり座って、2組に別れてやっていきます。(クラスは8名。先生は4名。児童2名の母親も参加)

★手つなぎ歩行(ピアノの伴奏が止まると立ち止まる)

★手足を伸ばしてゴロゴロ移動

★4足歩行

★ハイハイ …など

中には苦手でなかなかできない子がいても、先生や母親が介助して最後まで待ってあげていました。

この療育園は、週5のうちの2日間はお昼ご飯までの午前中を、母子通園としていて、お母さんも一緒に療育の内容だったりアドバイスも受けられるので、いいと思いました。

もう少し考える時間もあるので、としたろうにとって、今後どうしようか、考えてみようと思います(*`・ω・)ゞ



[PR]
# by mimoritti | 2017-08-09 22:59

昨日は、旦那さんのご両親も誘って、かねてから行きたかったひたち海浜公園に、車で出かけてきました*\(^o^)/*

朝7時半に出発し、自然渋滞に少しだけ見舞われましたが、10時過ぎくらいに到着することができました!

そしたら、フェス仕様の若者がズラズラ行き交っており、どうやらひたち海浜公園内で4日間開催中の『Rock In japan』に鉢合わせ。

いくつかのエリアは会場として使用されていたため、立ち入り禁止でしたが、遊園地や水遊び場は解放されていて、としたろうも満喫出来たようです(^v^)

観覧車でポーズ★

e0375854_14000479.jpg

水遊び場でいい笑顔★
e0375854_14015212.jpg
e0375854_14024340.jpg

本当は、としたろうにとって人生初の海に連れて行きたかったんですけど、海浜公園に来たことのあるおばあちゃんが、「絶対としたろうが楽しめるから!!」と押し切られ😅来たものの、色んなアトラクションもあって、楽しい場所でした(^v^)

あと、園内遊覧バス(オープンタイプ)に乗ったり、100円入れると動くトーマスの乗り物に乗ったり(どちらも、以前は嫌がって無理やり乗らせてたのに、自ら乗っかってって、成長成長🎶)。

お昼は早めに園内で軽く食べるだけにして、夕飯も早めに出て、那珂湊の美味しい海鮮丼食べよう!

…とみんなでワクワクしてたのに、園内で暑くて、かき氷食べて見たり、ソフトクリーム食べて見たりと、つまみ食いをたくさんしてしまい(旦那さんとおばあちゃんが!!私とジイジは口が綺麗でした!)いざ4時くらいに那珂湊につくなり「まだお腹全然空いてない…!」と言う始末😰😞

那珂湊の市場でお魚を見たり、お土産を買って帰路に着きました。

…で、夕飯は帰ってきて立ち寄った「く〇寿司」

もう、何が何だかわかりませーん!

ハワイに行って、ビーチに行かなかったくらいの、何しに行ったんだか感満載ですが。ともあれ、としたろうが納豆巻きを、糸引かせて、美味しく食べていたので、良しとしました(笑)





[PR]
# by mimoritti | 2017-08-06 13:48

型ハメもそこそこ出来る子なので、1ヵ月くらい前にパズルを買ってみました。

買ったばかりの時は、1個だけ外して「こうするんだよ」とやってみせると、外したところにはめるということは分かっていても、なかなかはめる事が出来ず、としたろうもイライラしていたものです。

そのうちに、私が傍に居なくても、あれこれやっているうちに上達してきた模様で、30パーツ(対象年齢4歳〜)を流石に1から完成させるには至ってませんが、15パーツはイケるようになってきました*\(^o^)/*

ですが、自分の好きなエリアだけ😅

いつも決まって、完成系のパズルのパーツを、自分の好きなエリアのところに手のひらを押し付けて、手汗で外し、1人でも黙々と取り組んでいます(笑)

それが早い早い!形とか覚えちゃってるんでしょうかね…?
e0375854_18490399.jpg

e0375854_18503727.jpg
いつものエリア(こだわり?)

[PR]
# by mimoritti | 2017-07-31 18:32

わたくし事で恐縮ですが、この度子宝に恵まれました*\(^o^)/*

としたろうにきょうだいを作ってあげたくて、かれこれ1年3ヵ月が経ったところでございました。

としたろうがすんなりできた子供だったので、まあ、またすぐにできるさ!とたかをくくってましたが…

流石に、1年経ってもできなかった時は、諦めモードに突入していました(笑)

「おばあちゃんも、生理上がったの40前半って言ってたし、こりゃ、遺伝かな?」と閉経のことすら考え始めた頃でした(笑)

私の月のものは、アラームセットした如く正確でして、今回予定日の夜に試しに在庫の妊娠検査薬を使って見たんです。(コッソリ)
結果陰性。

アハハ😃早すぎる検査だったけど、まあじきに来るのだろう…と4日経過。

流石にこんなに遅れることはない!!

と、新たに検査薬を購入し、旦那さんが立会のもと、再び検査。

検査薬を握りしめて、お手洗いからダッシュで出てきて、旦那と凝視する中、みるみる陽性のラインが染まっていきました!

「MAXキャッホー!!」
(注:たいめいけオーナーシェフの口ぐせ、最近我が家でもブーム(笑))

4日の間でこんなに結果の違いが出るんですね!

という訳で、また早すぎると思いながらも、翌日、としたろうを産んだ産院へ行き、流石に超音波映んないだろーな、と見ますと、ちっこーいのを捕えていただきました(^v^)

e0375854_14223039.jpg

出産予定日は、マサカの私と同じ誕生日🎂

奇遇ですね〜(*´ 艸`)

せっかくいただいた子供ですから、これからの生活節度を持って、過ごしていきたいと思います(*`・ω・)ゞ

としたろうがお兄ちゃんか〜(♡>艸<♡)

[PR]
# by mimoritti | 2017-07-30 14:05

コロロ発達療育センターは、このエキサイトブログでフォローさせていただいているブログのお母様から情報を教えていただいた縁で、どんなところか、予約をし、見学も含めとしたろうと行ってきました。
本部が杉並区西荻窪駅から徒歩5分のところにあり、我が家からは2時間弱かかってしまい、10時の予約で行くにはあまりに通勤ラッシュど真ん中のため、少しでも近くからと思い、今回は、実家(一応都内。しかし、1時間ちょっとはかかる)に前日泊まって、そこから向かいました!

ラッシュの終わりかけだったので、どうにかベビーカーで電車に乗っても、ご迷惑にならずに済みました…ε-(´∀`*)ホッ

としたろうも機嫌よく、大好きな電車で快適に移動中…眠って眠ってしまい💧

西荻窪の駅から、迷うことなく住宅地の一画にあるセンターに到着。

としたろう…深い眠りの中…😅

仕方なく無理やり起こして、当然ギャン泣き😲

担当の先生が、センターの奥に通してくださり、同じ広い敷地に3棟ある建物の一つにとしたろうを抱っこしながら入りました。

ちょうど、ペープサートをしている最中で、10数名の幼児さんが一列に椅子に座って、お行儀よく見ていました。

としたろうはまだグズグズしていたので、私に抱っこされながら見学。

しばらくしたら、ペープサートに興味を示し、大好きなはらぺこあおむしのペープサートになると、私から離れて、スタスタと先生の持つペープサートの方に…😨〣

慌てて連れ戻そうとしたら、面接担当の先生が「様子を見たいので、自由にさせて大丈夫ですよ」と。

そのまま放っておくと、としたろうは2階に行く階段を見つけ、スタスタ登って行ってしました💧

「としたろう君は他の職員が付いてますから、今の間に、面接しましょう!」と面接担当の先生に促されて、一旦庭に出て、別棟に移動。

としたろうの今までの経緯等お話して、担当の先生から、コロロのコース説明や、メソッド、発達の遅れや問題行動の原因がどうして起こるのかの説明を受けました。

後日、その内容はお伝えします!!


さて私が別棟で面接の間、教室で彼は…としたろうは…

鼻血を生まれて初めて出しました😨

すぐ止まって、引き続き生徒さんに加わって(幼児クラスではなく、就学クラスに紛れ込んでしまったとしたろう💧)ペープサートを見ている様子を、後ろの扉から、気づかれないよう、そ〜っと覗かせてもらいました。

としたろうとに付いていてくれている先生が、黒子のように無駄に声かけなく、椅子に座るとしたろうの姿勢を上手に直してらっしゃいました。
後から聞けば、ダメな事は、端的に注意するのみにして、逆に、できた時にも、過大な褒め言葉をかけないそうです。それは、意図的にしているのであって、必要以上の声掛けが、集中力を妨げてしまうからだそうです。

こうも仰ってました。

「ペープサートも無表情で歌にも抑揚をつけないのは、同じ意味合いです。見る事に集中させる為です。ですが、見学にいらっしゃる父兄に、中にはそれが違和感あって、嫌だ、と言われる方も正直いらっしゃいます。」

私もはじめ、としたろうと教室に入った瞬間、先生の無表情が気になってました。でも、真剣なのかな?くらいにしか思わず😅
実際、先生とお話すると、とてもにこやかで、としたろうが上手にできた課題を、私にニコニコ説明してくださり、好印象でした(^v^)

としたろうが2階でペープサートを見ている間、1階の幼児クラスの教室を覗いてみると、椅子は片され、広い教室いっぱい使って、「手つなぎ歩行」の課題をしていました。

最初はお友達同士や、お友達と先生と等のペアで手を繋いで2列に並び、教室の壁に沿ってグルグル歩いていました。
それが、あれよあれよと、先生の無言の誘導なのか、号令をかけるわけでもなく、歩行を止めることもなく、イリュージョンのように形を変えてって、一列に手を繋いで歩いたかと思ったら、それがいつの間にか、輪になって手を繋いでグルグル〜。見ている私が、目が回りました(笑)

訓練の賜物なのでしょうが、指導されれば、こんなに嫌がることもなく、指示通り歩けるものなんだ!と感動してしまいました(;ω;)

先生曰く「みんなはじめからできるのではなく、徐々になんですよ!!幼児クラスの子達は、みんな発語がなかった子達が、1人だけを除いて、みんな喋られるようになりました」とおっしゃいました。

あと、感動した事の一つに、私が先生と面接していると、生徒さんたちが歩行訓練(コロロでは、雨が降ろうが雪が降ろうが、かかさず1時間30分くらい、お散歩に出かけるそうです。しっかり歩くこと、身体作りが、発達を何より促すのだそうです)のために、外に出て、準備整列しているところに目をやると、少年が、建物の中の私に気づいて、ニコニコしながら、手を振ってくれました(^v^)

「としたろうは、バイバイをしないんですよね…」と、少年に手を振り返しながら、先生に呟きました。

すると「あの子だって、来たての時はバイバイなんて、できなかったんですよ!落ち着きもなく、大変だったんです。」

と仰り、少年は手をお友達と繋ぎながら出かけて行きました。

なんだか、少年がとしたろうがここに通った数年後のとしたろうに思えてきて、涙が出そうになりました…


としたろうを、ここに通わせたいと強く思いました。

何年かかってもいい。としたろうとおしゃべりしたいし、バイバイも見てみたいです






[PR]
# by mimoritti | 2017-07-24 19:13